情報

情報

「世の中は情報に溢れかえっている」

「だから、間違った情報も入ってくる」

 

この時代に生きる私たちは選択肢が多く、

私たちはこの情報の多さで、

混乱しているのです。

 

普通に生きる情報以上のものが脳の中に溢れかえっています。

 

そして、情報の多さが

私たちのセルフイメージを創りました。

 

小さいころ親から

よく「お前は◯◯だな」って

(例えば、ノロマだな)

言われてませんか?

この◯◯の中のイメージは、

あなたに言った親の比較対象でしかないのですが、

これが怖いことに幼少期に刷り込まれ、

セルフイメージとなって、

今のあなたを作りました。

 

だから、

親、友人、周りの人から言われたことを、

一度リセットしなければなリません。

 

しかし、

脳には新しいことが入っていきません。

自分の価値観の呪縛に縛られているからです。

脳は、

一つの価値観しか持てないので、

脳の中では、新しいもの、

古いものが入れ替わっているんです。

でもね、

逆を言えば、この性質を上手に使えば

セルフイメージを変えて、

新しいものを入れちゃえば、

人は変われるんですね。

この話をゆっくりしてみたいと思います。

 

 

今日は、

「知っている事と出来てる事は違う」

この言葉がキーワードになります。

 

自分に言い訳しないで、

毎日、確認する習慣をつけてください。

 

では、

今日も読んで頂きありがとうございます!

 

ブログカテゴリの最新記事