カチかち価値…

カチかち価値…

最近思うことを

書いてみたいんだけど、

なんでこんなモノがこんな値段で

売れるのか?って

ネットを見てると思うんだよね。

 

そういえば、

子供のころに古本屋で集めた初版のマンガ、

あれ、捨てられてしまったけど…

かなり貴重だったはず…

 

まあ、悔やんでもしょうがないか…

もう手元にないんだからね。

 

しかし、

価値って、

人や場所によってそれぞれ変わってくるよね。

高価な絵画も、

お腹が空いてる人には、

飢えをしのぐことも出来ないから、

無価値なモノでしかない。

 

それが、

金持ちの人だったり、コレクターにとっては、高価な絵画は、貴重なモノになるんだよね。

また情報なんかもそうで、

それがその人に必要な情報であれば、

物じゃなくても、

それが、大きな価値に変わってしまう。

つまり、

需要というエネルギーがあると、

一気に価値が上がってしまう。

 

なんでもなかったモノが

突然、価値があるモノに変わってしまうんだから、このエネルギーはすごいよね。

今なんて、どんなに離れていても、

地球に居れば、

必要なモノを必要な人が、

確実に手に入れられる環境が整っている。

しかも、

しっかり、お互いがwin-winの関係を築ける。

いい時代だなぁ〜

これがネットの世界なんだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログカテゴリの最新記事