体調不良でも帰れない職場

体調不良でも帰れない職場

年度末は色々と仕事が山積みです。

今年に入ってから
まともに心が安らぎません。

そして、
最近は不眠の日々で、昨日は27時間ほど起きていました。

なぜかと言うと、
明後日までに新年度の事業計画を作らなければならなかったのですが
作成方法が細かく、夜勤中も躍起になって作業していました。

なんとか完成させてフラフラになり、
家に帰ってなにげなくトイレへ行きました。

そこで事件が起きるのです。

そう、
血Benが出ていてビックリからの恐怖・・・

今日も朝から出ていて、
怖くて震えながら出勤しました。

今日は金曜日で明日は病院が休みになってしまうので
早退させてほしいと状況を説明し上司に申し出ました。

なんとか引き継ぎで、

お昼までやっと、帰る段取りが出来ていたところに、
他の上司がやってきて「明後日までの会計、今日中にやって」と。

僕は「すみません僕、今日体調が悪いので、病院行きたいので帰らせてもらうんです」

上司「わかったから、出すだけ出して」

僕「わかりました。じゃあ清算して出したら帰ります」

上司「そうして。みんなに出させたから」

と、僕は他の職員に休憩を取らせて、帳簿を生産して上司に提出しました。

病院も診療していることも確認し帰ろうとする僕に上司は

上司「まだ予算余ってるじゃん。今日中に使っちゃって」

僕「えっ・・・これから病院なんですよ」

上司「今日中に予算締めちゃうから、他の主任も全員出させているから買い物行ってきて」と言い、

聞く耳をもちません。

しょうがないので、早くいけばなんとかなるだろうと買い物に行きました。

それでも、
なんだかんだと時間がかかり最後の帳簿の締めまで18時までかかりました。

タイムカードも押してますからサービス残業ですね(;^ω^)

結果は、あたりまえですが病院の受診も終わってました。

しかし、
こんな不安を持って明日、僕は平穏な気持ちで介護ができるのでしょうか?

「入居者の権利擁護と言っても職員の権利擁護はどうなっているんだ~」と、

帰りの車の中で叫びました(笑)

そして、

家に帰ると嫁が鬼の形相になっていました。

「あんた、早番で行って帰りは何時なのよ」

子供の風呂も入れられないと、怒られました。

まあ、家に帰っても安らげない僕でした。

嫁曰く
「痔よ!ただの。違う病気だったら治せばいいのよ!」と。

とにかく、自分の体が大事です。

職場を辞める決意で挑みます。

それにしても、
今日もネタに困らない一日になったのです!(^^)!

今回もお読み頂き、ありがとうございました。