転職に踏み込めない自分へ

転職に踏み込めない自分へ

入職以来職場には強い不満を持っていましたが、いつまでも転職への行動を移すことが出来ませんでした。

私自身、今まで仕事をする上でも、探す上でも面倒なことはしたくないという強い気持ちが根底にあったからです。

だらだらと転職に関する記事をネットで検索をしていると、こんな記事を目にしました。

多くの人は現在の働き方に強い不満を感じてはいるけれど、再就職のリスクと天秤にかけた時に、なぜか多くの人は現状維持を選ぶのです。

転職をする際に得た知識やノウハウを習得することによってスムーズに効率よく活動してきたのに、多くの人が、途中で転職活動を諦めて、今の環境に耐え続けるという結論を出すようです。

だからといって、現状を改善しようと努力をしたり、自分が耐えればいいんだと我慢を続けていても、必ず限界が来て耐えきれなくなる日が来ます。

自分の体を壊してしまっては何にもなりません。
会社もそこまでは保障してくれません。

だから、現在、働いている会社を退職して転職することになるかもしれないという前提で、しっかりと事前に再就職先を探すことも心の余裕を作るためにも大切だと私は思っています。

自分になにか才能があれば自分で稼ぐフリーランスを目指すのでしょうが、
今の私にはそういった才能は恵まれていません。

だから地道に効率的な方法としては
求人票をチェックするなどして、自分が本当に納得のいく働き方ができる仕事を探すことが、転職活動の鍵を握るのですが、これが本当に難しい・・・。

なぜなら、転職活動をするとしても、どのように行動すれば良いのかノウハウが分からないからです。

心は限界寸前で「よし、この職場で働くのはもう無理だ!転職しよう」と決心したけれど、
転職先を探せずに時間ばかりが過ぎていくのがリアルです。

そんな私は家に帰れば毎日、仕事や職場の愚痴ばかりで、とうとう嫁にも愛想をつかされました。

なので、やっと本気になって転職活動に役立つ情報をインターネットで手に入れています。

転職活動に役立つノウハウや、転職セミナーや講座の案内なと、多様な情報をキャッチすることができます。

転職したいと思っている人は、まず転職ノウハウをチェックしてみて、できることをやってみるというのもいいでしょう。

転職活動時に参考になるサイトには、意外と知らなかった履歴書や職歴の書き方から、面接試験の受け方など転職するにあたって必要な情報が入手できます。

インターネットを使えば転職支援サイトが使えたり、転職を始めるに当たってのノウハウを知ることができるのですから、本当に便利なのですが、後は自分が行動するか、しないかだけなのですね。

今の職場に不満があるのに転職が出来ない自分ですが、
辞めるのに何が怖いのかを考えたら収入でした。

実は人見知りで人嫌いな私ですが、
コミュニケーションには自信がありますので、私の壁はお金でした。

でも、考えてみると将来は独立起業すると決めているのに一社のみの経験で世の中に出るのは危険だということも学びました。

仕事が忙しく、ほとんどの書類系の仕事は残業が出来ないので家に持ち帰って処理しています。

そうすると、自宅ではイライラした夫であり、
子供にもイライラをぶつけているダサい大人になっていました。

私は昔から誰かが何かをやってくれるだろうという他人任せの人生を過ごしてきました。
自分では「絶対にそんなことはない」と思っていましたが、
そんな私に妻が「自分の人生人に任せちゃっていいの?私だったら絶対嫌だな」
言われた言葉が衝撃的でした。

しばらくブログも更新せず、
仕事に追われる人生を送っていましたがココから大逆転を目指します。

こんなことで2年もくすぶっていたんですから情けない話です。
いつか変わるだろうのいつかはやってこないことを身をもって実感しました。

2年前にこんな記事を書いていました↓
不安と恐怖
少しでも自分の考えをまとめるためにも今回やっとブログが書けました。

ここまで読んで頂いた方、本当にありがとうございました。