あたり前の日常が消えた先…

あたり前の日常が消えた先…

大好きだったラジオ番組がありました。

北海道で35年続いた番組です。

土曜日の9時間があっという間に終わってしまうような、テンポのいい番組でした。

また、ファンの数だけアンチもいましたが、

でも、これだけは言わせてください。

あの方は本物の芸人さんでした。

あの方は自分の芸が完成するのは80歳と名言していました。

しかし、あの方を病魔が襲いました。

病に侵されながらも彼は、

ディナーショー、

生放送のラジオ、

自分の仕事を全うしました。

数日後…

35年の番組はあの方とともに幕を閉じました。

80歳が芸の完成と言っていたあの方の完成された芸は2度と見ることは出来ません。

北海道では35年続いた土曜日の日常が終わりました…

あの方のことをもっと多くの人に知ってもらいたくて書きました。

私自身、信じられなくて、

しばらくは、

時が止まってしまった感じでした。

以上、余談でした。

 

 

 

では、ここからが本題です。

時は止まりません。

私が何もしなくても、時代は進んでいます。

 

今日、メールを見ていたら、

時代は組織から「個の時代へ移行している」

とありました。

だからかなのか、

私自身、

最近やたらと、組織から抜け出したくてしょうがないというのが理解できました。

 

私は、ずーっと

成功したいと望んでいるのに、

変化の度に「終わらないで〜」と、

時代の変化に対応出来ていなかったようです。

成功しない人特有の「現状維持メカニズム」

が機能しているのです。

私は変わりたいのです。

 

あなたはどうでしょうか?

 

今ある私やあなたの世界は、

私やあなたの思考が現実化したものです。

 

このブログもです。

 

 

今日も読んで頂きまして、

ありがとうございました!