このまま終わっていいの?

このまま終わっていいの?

介護の仕事を10年近く継続中

最近は

体は痛いし、

疲れも取れないし、

仕事に楽しみが持てないし、

人がいないのに仕事は膨大だし、

と…

不満だらけでした(笑)

 

そうそう、

介護の職員に

時間的余裕、金銭的余裕があるなら、

いい仕事しまっせ!

 

だから

今まで、外から変えようとしてたけど

働く我々の内側から変えていったら、

もっともっと介護の仕事って良くなるんじゃないかなと考えたのです。

介護の仕事って、これからも需要あるし。

職場でアンケート取ったら、

金銭的余裕があれば、

この仕事が好きだから、

ボランティアでもやるよって、

声も半数あったし…

ライスワークじゃなくて、

ライフワークの人が増えれば

心の余裕がある人たちの集団が出来れば、

もっと、もっと

その人らしい暮らしの提供が可能出になるね

 

そのためには何をしようかな?

そうだ、

まずは自分の人生変えて、

時間的余裕、金銭的余裕がある介護福祉士に自分がなればいいじゃないですか。

夢のような話ですね (笑)↑

 

今までって、

もう、介護の仕事は終わりにしよう。

って思っていたのです。

去年の今頃は、

「転職だーっ」

って、色々チャレンジ

あれ…

簡単じゃないなぁ〜転職って(汗)

年齢的に、(来年40歳)

厳しい現実に直面したんです。

 

もう藁にもすがる思いで、

google先生助けてー!

 

ポチポチ…してたんです。

 

そんな中

ネットで面白そうな物発見したんです!

(とりあえず、簡単ではないけれど、人生を変えられる行動するぞ!)

 

それが、

ブログでした。

(我ながら単純ですが…)

 

ここからまた、

google先生に助けてもらい、

レンタルサーバー、

ドメインを取得からのワードプレスの設定!

なんとか一人で出来ました!

 

しかし

う〜ん…

ワードプレスの設定も出来たし、

いざ、ブログの執筆だー…

あれ?…

何を書けばいいのだろう?

 

 

ネットでしばらく検索…

 

しばらく記事も書けず、

自分がフリーズ…

色々なメルマガに登録したりして、

時間だけが過ぎて行ったのでした。

数日後…

 

そして、「これだ!」と思う、

出会いがありました。

私に衝撃を与えてくれたのが

この言葉だった。

 

「人生は自分主演の映画」

 

自分が主演の人生ならば。

映画の話は

時間的余裕と金銭的余裕がある介護福祉士!

しかも、

ハッピーエンドが良いに決まってる!

 

うん。

最近、40歳を前にして、

自分の人生について

考える事が多くなった。

書くなら、

これだ!

 

さて、さて…

自分の主演映画を作るなら、

まずは、製作費(年収)はいくら必要か?

家族、車、家、旅行、撮影場所は?

…等々

これから考えなければならない。

 

単純に考えて…

年収は1000万円欲しいな〜

車は新型のセレナだなぁ〜

家はあるから住宅ローンの完済ダネ(笑)

旅行は家族で月に1回行けると嬉しいなぁ

子供との時間を大切にしたいなぁ〜

撮影場所は茨城の田舎暮らしで充分!

 

うーん?…

この生活をするのにも、

今の自分には大変なんだ…

と、気づいた第1回目のブログでした。

 

それでは、

初ブログはこの変で!

読んでいただきありがとうございました。

 

追伸です…

2019年の

茨城国体って盛り上がってないよね?

みんな知ってますか?

2019年に茨城県で国体があるんですよ!

ではでは、